子どもと一緒にはじめたい!おすすめのオンライン英会話

ENGLISH

2020年は「英会話を始める」という目標を掲げているので今年はブログでも英会話にたくさん触れていこうとおもいます。

ところで、そんなわたしの英語レベルはといいますと

  • 自己紹介△
  • 会話×
  • 聞き取り×
  • 単語△(中学校もしくは小学校レベル)

というような感じで全く持ってド素人です。

英会話をはじめようと思ったきっかけ

そんな英語ド素人のわたしがなぜ、アラフォーにもなって英会話をはじめようとおもったのか理由は大きく3つあります。

海外(アメリカ)でゼンタングル認定講師の資格を取りたい

ゼンタングルの認定講師の資格は、現在アメリカをはじめアジア(台湾)・ヨーロッパ(ドイツ)での取得が可能です。

旅費がかからず、一番日本からアクセスがいいのは台湾です。

しかし、講義の全てが中国語ですので多少なりとも聞き取りができたり会話ができたりということを考えると、今から勉強するのであれば英語の方が馴染みがあり、アメリカで資格を取ったほうがよいのではと思いました。

子供に英会話を習わせたい

英語はもはや必須科目となっておりますね。

長男小学1年生の授業のなかにもたびたび英語の授業があります。

2年生、3年生と学年が上がるたびに授業内容も濃くなっていくはず。

そして、英語を習わせているという話もママさんたちからよく聞きます。

ディズニーの英語教材を幼少期から始めている方も。

かといってわたし自身、子供の英語力に焦りがあるわけではないのですが

将来的に日常会話くらいの英会話がフツーにしゃべれるようになったらいろいろと選択肢も増えるかもしれないしな~

といった感じです。

36歳からのオンライン英会話をはじめたら英語で仕事ができるようになりました

というタイトルの本をキンドル無料版で読みました。

そして、著者がオンラインを始めたころのド初心者具合がわたしとまったく同じなので、

「だったら、わたしにもできるかも!!」という単純な発想でやる気がでました。

オンライン英会話のメリット・デメリット

英会話教室ではなくオンラインを選んだ理由はいくつかあります。

1. 料金が安い
2. 好きな時に受講できる
3. 講師を選べる
4. スマホでお手軽
5. いつでも予約できる
6. マンツーマン
7. 量をこなせる

ただ、本にもありましたがオンラインならではのデメリットもあるようです。

1. 講師によっては聞き取りづらい
2. 講師を選ぶ手間
3. 回線の不調

などです。

実際のデメリットがどうなのかは、オンライン英会話をはじめてから改めて感想を書いていこうとおもいます^^

家族で参加できるオンライン英会話

通常オンライン英会話は1アカウント1人でそれを家族で共有するということはできませんが、わたしの場合はどうせなら家族も一緒にできるようなのがあればいいな~と思って探しました。

・レアジョブ 体験7回
・クラウティ 体験14回
・ネイティブキャンプ 体験7回
・kimini 体験10日

このあたりから絞ってまずは無料体験をしてみようとおもいます。

\ファミリーならこちらがオススメ/

まとめ

このような感じで英会話のあれこれを今年は更新していこうとおもっていますので、宜しくお願いします^^