【ゼンタングル】手作りクリスマスツリーとクリスマスっぽいタングル

Tangle Report

11月も後半になりショッピングセンターなど買い物に行くとクリスマス色があちこちに見られるようになりましたね。

少し気が早い気もしますが、今年は拾った大きな松ぼっくりでツリーを作ろうと思ってセリアで飾り付けのキラキラワイヤー・ビーズ・もみの葉ぽいものを購入して、グルーガンを使ってミニツリーを作りました。

ゼンタングルをはじめてから心なしか創作意欲が沸いている気がします^^

クリスマスに合いそうなタングル

話はずれてしまいましたが、ツリーを作っていたら、気分はクリスマスモードだったのでクリスマスっぽいゼンタングルを描いていようとおもいました♪

松ぼっくりっぽいタングル

松ぼっくりぽい感じのタングルが描きたくて、タングルを探しているとTaghというタングルを発見しました。

どうやって発音するのかわかりません(^_^;)

わかったら追記しますね。

タングルは、あくまで提案ということですのでどんなふうにアレンジしても構いません。

ということをゼンタングル創始者のマリアトーマスさんはおっしゃっています。

むしろ、いろんな展開をして新しい発見を楽しみましょう♪というようなニュアンスのことを過去のニュースレターで読みました。

その言葉に安心し、だいぶアレンジしました。

他にもパーク(Purk)も松ぼっくり感が出せそうですね。

ポインセチアっぽいタングル

クリスマスといえば、ポインセチアを思い浮かべる方も多いとおもいますが、このタングルを描くのは最初から決めていました。

サンプソン(Sumpson)です。(左上)

サンプソンの真ん中にはブロンクスチアー(Bronx Cheer)を描きました。

ほかにもクリスマスぽい雰囲気を出せそうなタングルは

・左上 サイム(Cyme)

・右上 ビトウィード(Betweed)

・左下 ヴァーディゴ(Verdigogh)

・右下 スクイッド(Squid)

などは、クリスマスの雰囲気を出せそうですね♪

2019年振り返り

2019年も、残りわずかですね。

今年はみなさんはどんな年だったでしょうか?

わたしは憔悴しきった年でもあり、新しい自分に会えたようなスッキリした年でもありました^^

スッキリしたら、なんだかやりたいことがたくさん出てきて何から手をつけたらいいのか、またどれも中途半端に終わってしまうんじゃないかとか、いろんな思いがありますが、少しずつでもいいから自分が納得できるような形にしていけたらいいのかなとおもう今日この頃です。

少し早いですが、良いクリスマスをお過ごし下さい♪