英語で会話ができるようになりたい!勉強法と計画の立て方

ENGLISH

あくまでわたしの最終目標はCZTの資格取得ですが、やはりその前に

英語の勉強をしておきたい!

という思いから、本格的に英語をどのようにこれから勉強をしていこうかということをここ数日考えていました。

オンライン英会話を数日やってみた感想として思ったことは

  • 簡単な挨拶もすごく微妙
  • ワンパターンな返し
  • 単語が出てこない
  • ゆっくりでも聞き取れないことがある

とういうことで、圧倒的に英語力がないと感じました。

このままオンラインを続けていても、果たして英語がしゃべれるようになるのだろうか?

という疑問を感じ、

じゃあどう英語を勉強すれば最短で話すための英語力が身につくのか?

わたしの英語レベルは中学生レベルで止まっています。

TOEICの勉強ももちろんやったこともないですし、英検も持っていません。

ちなみにTOEIC400点以下で英検3級から5級なので、わたしの英語力はこれくらいのレベルかなぁといった感じです。

このような感じで英語にほとんど興味をもったことがないわたし。

洋楽は好きで歌える歌は少々ありますが。

英語学習の目標を掲げることで、これからどのようにしたら限られた時間で英語力を高めることができるかということをまとめてみることにしました。

必要な英語力とトレーニング方法

わたしが必要としている英語力は何だろう?

と考えシンプルに学びたいのは、次の2つの英語力に絞られました。

・英語を話す力
海外に行ったときに困らない程度のコミュニケーションがとれるレベル

・英語を聞く力
CZT講習の内容が聞き取れるレベル

英語の聞く力を高めるためにはシャドーイングが効果的であることと、英語を話す力を鍛える瞬間英作文という勉強法が効果的であることがわかりました。

目指す英語力のレベルを明確にする

英語を勉強するにあたって具体的な目標地点を明確にしました。

 

①簡単な日常会話レベルがスラスラできるようになりたい!
自分の言いたいことがスラスラと言える日常英会話レベル

 

②リスニング力をつけたい!
相手の言っていることを8割以上理解できるリスニング力

 

自分がどこを目指しているのか分からないと、英語の勉強も疎かになってしまう状態に繋がりそうなので、ここは明白にしておいたほうが良いのではと思いました。

英語力を高めるトレーニング方法を具体的に決める

特に「話す力」と「聞く力」を身につけたかったので、特に注力するべき学習は

「シャドーイング」「瞬間英作文」と、その基礎となる「単語」

の3点にしぼることにしました。

 

①単語を覚える → 英語の基礎力(単語力)を高める

②シャドーイング → 聞く力(リスニング力)を高める

③瞬間英作文 → 話す力(スピーキング力)を高める

 

英語力を上げるトレーニング方法が明確になり、「何をすべきか?」がはっきりしたことでモチベーションも保てそうです。

①英単語をたくさん覚えて表現力アップ

使える英単語が多ければ多いほど表現力も幅広くなります。

ある程度しゃべることができても単語数が乏しければそれだけ英語の表現は制限されてしまいます。

そこで、じゃあ単語を覚えるにはどうしたらいいだろう?

という疑問ですが、やはり単語帳を購入するのが手っ取り早いです。

 

あらゆるサイトで紹介されている「DUO 3.0」は高評価されていて使いやすい単語帳だということがわかりました。

英単語の覚え方はこちら『Atsueigo』Atsuさんの動画がすごく参考になります。

【英単語暗記法】20000語を覚えるための方法

そして、アプリでもスキマ時間にサクサクと英単語の勉強をしています。

\英単語アプリならこちらもオススメ/

英単語 mikan

英単語 mikan
posted withアプリーチ

② シャドーイングでひたすら繰り返す

英語の音声を聞いて、それを真似するシャドーイングを行います。

とにかく、オンライン英会話で「あれ、今なんて言ったんだろう?」というのがすごく多かったので英語の音を聞き取る力が必要だと思いました。

 

やり方はとても簡単です。

ひたすら音声の真似をするだけというもの

 

ここでのポイントは

  • ネイティブスピーカーが話している
  • 自然なスピードで話している
  • 繰り返し聞けるもの

英語を真似してしゃべることで、音に慣れるという特訓です。

シャドーイング100本ノック! #01 [初級 ] -Shadowing lesson-

極力お金をかけずにはじめたいとおもい、とりあえずはYOUTUBEなどの無料でできるものでやっていこうとおもいます。

あとは、ゼンタングル公式YOUTUBEの動画もみながらのシャドーイングもやっていこうとおもいます。

③英語を「話す力」を高める

英語を話す、とはいっても実際にどういった習慣をつけたら英語が話せるようになるんだろうか?といったときに、これはやるべき!というのが

日本語を瞬時に英語翻訳できる瞬発力

を習慣づけて鍛えることです。

例えば、「出身はどこ?」「これから何をするの?」「○○はどうだった?」

など聞かれたときに瞬時に答えることができる英語力は身に着けたいところです。

 

目安としては「ひたすら日本語を英語に直す作業を1文10回はくりかえす」というもの。

短文を数多く集めて、日本語から英語に瞬間的に切り替えしできるように何度も繰り返します。

\瞬間英作文アプリならこちらもオススメ/

speakative

speakative
posted withアプリーチ

英語の勉強法と計画まとめ

①単語・文法を覚える…英語の基礎体力(単語力)を高めるための勉強 30分

②シャドーイング…聞く力(リスニング力)を高めるための勉強 30分

③瞬間英作文…話す力(スピーキング力)を高めるための勉強 30分

 

1日1セット30分を1セット(できたら2セット)を週5日はやりたいところです。

人によってはこのやり方が合う人・合わない人で分かれると思いますが明確な目標を定めることで

「自分を英語に没頭させる」ような環境を自ら作って、あとはやるだけ!

集中して英語に注ぎ込める体制をつくることがよいのではとおもいました。

オンライン英会話をはじめるタイミング

瞬間英作文がある程度できるようになってきたら、英会話を実践するということもやっていこうとおもいます。

やっぱりリアルな対面での英会話は続ける意欲になるということも、オンライン英会話を体験してわかったことです。

色んな人と話すために英語を学んでるからこそ「英会話を実践する時間」は大事だなとおもいました。

オンライン英会話で実践することで自分ができること、できないことを振り返る良い機会にもなりそうです。