YOUTUBE『大人の育て方』感想

BLOG

突然ですが、武井壮さんの動画知っていますか?

タイトルは「大人の育て方」です。

最近YOUTUBEで英会話動画をよくみているのですが、タイトルに興味を惹かれ見てみたら、とてもいい内容だったのでご紹介したいとおもいます。

大人の育て方

武井壮さんといえば、百獣の王とうたっているとおり、強い動物と戦っていたり、走っているイメージ。

スッキリのコメンテーターとしても活躍されていましたよね。

「頑張る人」というイメージがありますが、今回の動画を見て単に「頑張る人」ではなく、しっかりとした軸を感じられ、人として学べる動画でした。

大人になってから「夢ってなんですか?」って聞かれるシチュエーションってなかなかないですが、夢とまではいかなくても

自分自信をコントロール出来る能力を増やしたほうが、大人になった今でもいろんな可能性が広がりますよ。

という内容です。

これから新しく何かをはじめようと思っている方や漠然と不安や恐怖がある方には、是非見て欲しいなぁという感じです。

お金を生み出すための価値のこと

お金を生み出すことに関しては、このことを知らずにパート勤めをしているわたし。

「何か自分でできないかな・・」と日々模索していますがそのヒントになりそうなことが動画にありました。

知名度が低いものでも、人が求めてくれるようなものに結びつけられれば価値が生まれてくる

といっています。

これからは個人の時代なんて囁かれていますが、どこでどういうものが求められているのかをきちんと把握しておくことはとても大事なことだということ。

知っていれば対策や行動することができますが、知らないと何もできません。

人がどういうものを求めているのかということを子供のころから意識してみていれば、社会に出ても感情のコントロールや身の振り方など自分で決めることができ、やるべきことが明確になり夢に近づくスピードが上がる気がします。

自分に知識のプレゼントをする

話のなかで一番感動したところは

自分が持っていなかった能力を少しでも磨いて、昨日の自分より、今日の自分が成長してあげるようにする

と言っていたところです。

「自分に知識のプレゼントをする」という発想、素敵ですよね♪

あれをやろう!と思い立っても、すぐに飽きてダメになってしまったり、「しなければいけない」という窮屈な強迫観念に縛られているからできないのかもしれないなとも思いました。

「自分に知識のプレゼントをしてあげよう」と思えば、少しの時間でも知識を増やして明日の自分が少しだけでも成長できたら嬉しいですよね♪

自分を大事にするっていうことはこういうことも含まれてるんだなという気付きを得ることができました。

目に見えていないものは目に見えるかたちにすることが大切

自分が思った通りに自分自身をコントロールできていると思っていたけれど、実はそうじゃなかったというはなしです。

これは武井壮さんが小学生5年生の時、野球をやっていて毎度ホームランを打ちたいのに、打てない事に疑問に思ったときの出来事から感じたことをうまく言語化されていました。

じゃあ、どうすればいいのかというと

自分自身をうまくコントロールするためにいろんな領域を増やしていったほうがよい

という話です。

領域を増やし、見える化することで細切れの問題が少しずつパズルのように繋がっていきます。

武井さんであれば、視界から見えなくなると自分の体であっても、自分が思ったように動いていない事に気付き、体や関節がどんな風に動き、どこに意識を向ければ思った通りに動くのかなど、100%自分が思ったように体が動かせるトレーニングを何度もされたようです。

その結果、あの様な身体能力を身につけたわけですね。

わたしも「目に見えていないものは自分の思った通りではない」に当てはまるような、出来事がありました。

わたしの場合は心の中で渦巻いていた葛藤ですが、頭の中ではこれでいいんだと思っていたのですが、やっぱり良くなかったというか。

しかし、一人で溜め込んで背負っていた重すぎた責任を解放するべく自分の身に起きてきたすべてのことを整理すると今までずっとモヤモヤしていた全容がわかりました。

ブログといえば、わたしは国語が苦手で成績は中・高5段階評価で2以上になったことがありません。

人とまともな会話ができないうえ、言語能力が乏しく、判断能力や自分で考えること・発言することが本当にできなくて、悩んでいた時期が結構な期間ありました。

自分の気持ちを言語化することで、いろんなことが結びついていきます。

そういう意味でも、ブログはオススメです。

表現の仕方を知る事でそれまで目に見えていなかったがものが見えてくるようになりました。

とても窮屈なところで、「こうしなきゃいけない」とか「こうあるべきだ」などというつまらなくて狭いところで必死にもがいていたんだなと。

不安や恐怖を抱いている根源はなんなのか?
ずっとモヤモヤしていたものは「それを知らないから感じる感情」であるという事。

これらがどういうものであるかを知ることで対策や自分自身のコントロールも徐々にできるようになってきた様に感じます。

知らなければ表面化することなく隠れたまま支配され続け、自分自身を生きることができません。

「自分自身を知る」「自分が置かれている状況を知る」ことによって、初めて行動ができるという話です。

武井壮さんも動画の中で言っていましたが、

1ヶ月間本気で知らなかった物事について調べたら、その辺の大抵の人よりも詳しくなれる

と言っています。

知る事にも努力が必要であって、なんとなく問題をそのままに放っておいても解決には至りません。

なににしてもトレーニングすることは大事だなとつくづくおもいました。

大人ができること

とにかく知識を豊富にして行動に移すということが少しずつ成長につながります。

ということを、子供に伝えていけるような大人になりたいですよね。

武井壮さんは言っていました。

・子供達がより無邪気に子供時代を過ごして、オトナになっても一日一時間使って夢が叶うということ

・一つくらいスポーツ失敗したって 勉強失敗したって、受験失敗したって 就職活動失敗したって、いつ迄立っても夢を見れるということ

・背中見とけと、毎日自分の時間使って夢叶えてっから、おし叶ったと、ほらみろよと、一緒に成長していけないかなと

・それが本来の子供とオトナの関係じゃないかと

わたしは自分自身をしっかりと育ててあげようと、おもいました。

大人になった今、それができるということです。

「大人の育て方」人生観においてとっても勉強になりました。

気になる方は是非見てみてくださいね♪

【武井壮の「大人の育て方」がマジ凄い!】オトナの学校 完全版