PROFILE

はじめまして。Asamiと申します。

2019年7月ゼンタングルに出会い、ゼンタングル認定講師の資格を取りたい!という目標ができました。

アメリカで行われるCZT認定講師の資格取得に向けて少しずつ準備をしています。

asamiのプロフィール

愛知県出身・在住

子育てしながらパート勤め(事務職)している主婦です。

過去のトラウマ体験によって「生きづらい」を抱え

・トラウマに支配されない方法
・自分の人生を切り開く方法
・戦わないで勝つ方法

というのを探求しています。

ゼンタングルと出会って

過去の辛い記憶・PTSDに悩み、今を生きることができませんでした。

心が蝕まれている感触があり日々の生活にも悪影響を及ぼしていました。

どうにかしてこの状況を打破しなければという強い危機感を感じ、必死で自分に足りない何かを探してたところゼンタングルと出会い、

「試しに少し描いてみよう」

気軽な感じで始めてみたら、集中して描くことで、無心になり負の感情から解放され、心が軽くなっていく感覚がありました。

それからというもの、心のリハビリ(マインドフルネス)としてゼンタングルを取り入れていくうちに未来に目を向けることができるようになりました。

ゼンタングルがもたらせてくれたこと

ゼンタングルは心の病を救ってくれます。

心身が抱えるストレスや疲労を緩和させてくれます。

わたしの持病である5万人に1人の発症率と言われている稀少難病HAEの発作回数は減り、発作が起きても以前のような重度の発作は今のところ出ていません。

稀少難病HAE(遺伝性血管性浮腫)当事者として治療や発作のこと
遺伝性血管性浮腫ってどんな病気なの? 稀少難病HAEは認知度の低い病気です。 はじめて聞く!という方に簡単にご紹介したいとおもいます。 遺伝性血管性浮腫(HAE: Hereditary angi...

ゼンタングルは自由で、優しくて、創造力を引き出してくれて、否定することなく受け入れてくれる寛大な心を持っています。

長い間探していたものでもあり、奇跡的な出会いでもありました。

ゼンタングルで表現する黒と白以外に、グレー曖昧さがとても重要な存在であることに気付き、日々の生活・思考のなかにおいてもこの曖昧さを取り入れることで以前より

「生きやすい」と感じるようにもなりました。

受動的・悲観的思考を克服して人生観においても挑戦することが大切なんだなぁと前向きな気持ちを取り戻しました。

できないと思っていたことを、「やってみよう!」という気持ちです。

ブログを立ち上げた理由は資格取得に向けてモチベーションを上げていくためでもありますが

  • 様々な悩みを抱えている方(とりわけ自己肯定感を高めたいという方)
  • 単純に「ゼンタングルってなに?」

と思われている方のお手伝いができたらと思います。

また、これからCZTの資格を取りたい!という方にも参考になるようなコンテンツを心がけています。

スポンサーリンク
シェアする
Tangle Effect