【ゼンタングル】ファーバーカステル・ポリクロモスで宝石

Tangle Report

前回、三菱の色鉛筆で宝石を描きましたが、今回はファーバーカステルのポリクロモスを使って描いてみました。

【ゼンタングル】色鉛筆で宝石にチャレンジ
最近よくCZT芳野かえ先生のサイトをみています。 というのも、芳野かえ先生が描く宝石にうっとり☆☆見とれてしまいます。 どうやって書いてるの?画材は何? まさかの色鉛筆だったので、ビックリでした。 ゼンタングル宝石はどこ...

ZENGEMSで参考にした動画

YOUTUBE「色鉛筆 宝石」と検索すると、参考になりそうな動画がたくさん出てきますが、私はポリクロモスの色鉛筆の描き方が気になっていたので「ファーバーカステル 色鉛筆」と検索し、宝石っぽい動画を探しました。

そして、行き着いた動画はこちらです。

Faber castell polychromos review and Demonstration. Red cherries.

なんと、さくらんぼです。

本物にしか見えないさくらんぼ。ツヤ感すごいですね。

光が当たった感じと表面がツルッとした感じ、宝石に使えるのではないかとおもいました。

ゼンタングルで宝石(GEMS)を描く

上の動画をみながら描いた宝石です。

さくらんぼが埋め込まれている感じにもみえますが、宝石っぽく描いてみました。

使用した色鉛筆は動画でも使っているファーバーカステルのポリクロモスです。

 トルコ石(ターコイズ)にも挑戦

インスタグラムの様々な作品をみていると、色鉛筆を使っていろんな宝石をみることができます。どれも質感や光の当たり具合とか立体感が出ていて、すごいな~と関心してしまいます。

こんな風に描けたらいいな~なんておもいつつ、ターコイズにもチャレンジしてみました!

石の質感とか立体感は今ひとつですが、ターコイズっぽく仕上げることができました。

まとめ

わたしの場合、「さあ、宝石描くぞ!」というようになんだか、意気込んでしまうんですね。

もちろん、そこにはワクワク感やポジティブな気持ちのほうが強いのですが。

「意気込む」をよくよく考えると目標とか抱負とか、向上心を駆り立てるとてもポジティブな言葉なのですが、なんとなくゼンタングルには持ち込みたくない感情というか。

・・・説明が難しいですね。

意気込んだりムリしたりして描いてしまうと、癒しとか瞑想とかけ離れていってしまう気がしてならないので、宝石は気が向いたときにぼちぼち描いていこうとおもいます^^

(↑↑あくまで私の個人的な感想です^^)